のぼログ

クライミング記録

PLAY 昭島アウトドアヴィレッジ店

www.play-tokyo.com

 

昭島にある「モリパーク アウトドアヴィレッジ」内にクライミングジム・ヨガスタジオ「PLAY」に行ってきました!

今回は家族で車を利用してきたので駅からのルートや距離はどんな感じかはわかっていません(Google map でみる限り近そうには見える?)。駅前には子供の遊ぶ施設(キッズパーク)や映画館があるので、家族は駅前で遊びお父さんはクライミングへ、ということが可能です。

また、この施設は近くにスピードクライミングの壁もあり常時利用できるわけではないですがイベントを開いている時は体験できる?みたいです。いつかスピードクライミングやってみたい。

以下はだいぶまえにきた時に撮った写真です。

www.instagram.com

ちなみに、屋外にリード・トップロープができる壁もあってショッピングを楽しむ方々から鑑賞されることになります。ここは好みが分かれそう... (みられたくない人と、そうでもない方)

 今回はロープやスピードクライミングではなく室内のボルダリング施設を利用しました。

一般的なスポーツジムのように、ここでは月額の会員制が存在します。たまにしかこれないので都度会員で料金を払います。メニューが豊富。

www.play-tokyo.com

都度会員でも、入会費はないのですが、登録費がかかります。ただ、特定の提携しているジムのカードを持っていると無料になります!!ありがたい!!!
提携ジムは結構多いみたいですが、記憶に残っているのは NOBOROCK と HEADROCK がありました。

 

ここからはジム内の風景写真です。

f:id:ginbear:20190227213646j:image

グレードはよくある級/段区別です。何も説明はなく Q/D と書いてあるけど最初に補足説明されるのかしらw

 

 

f:id:ginbear:20190227213737j:image

まず天井と壁が高いです!空間も広く使われているのであまりチョークも舞っておらずクリーンな印象です。

f:id:ginbear:20190227213712j:image

そして入って右側はまぶし壁 & ファイル課題となっていました。初回ということもあってここは触りませんでしたが、このような壁もあると通う価値が出てきそうです。
しかし画角全部をまぶし壁に収めるとかなり気持ち悪いですね。


f:id:ginbear:20190227213725j:image

そして特徴的だと思ったのは併設されているカフェからジム内の様子が見えることです。ルート壁と同様だいぶ好みが分かれそう... 例えば子供なりを登らせて様子をぼーっとみるみたいな用途には良さそうです。

f:id:ginbear:20190227213721j:image

こちらはルーフ壁。代々木 Rec's と同じように通りぬけができるタイプです。

なので通り抜け時は注意が必要です。頭ではわかっていますが必死に登った後はうっかり通ってしまう事があって、もちょい通り抜け注意のアピールが欲しいと思ったのでした(地面にテープがあって注意勧告はされていますが)。


f:id:ginbear:20190227213708j:image
f:id:ginbear:20190227213716j:image
f:id:ginbear:20190227213733j:image
f:id:ginbear:20190227213729j:image

他にも立体的な壁からスラブまで揃っていて、大きいホールドもふんだんに使われていて結構贅沢な感じです。
f:id:ginbear:20190227213742j:image

キャンパトレーニングもできます!

 

来るまではショッピングパークの一部のジムという事で完全に期待していなかったのですが、広さも高さも種類も豊富でいい意味で裏切られた感じです。特に高いところで際どいムーブを求めてくる課題もあってスリルも味わう事ができました。

周囲に遊ぶ施設もあるし、家族で来て登りたい人と遊ぶ人に分かれるということもできるし、土日に登りたいと思った時の候補に入ったのでした。

 

インドアクライミングを長く続けるのに最高なものを見つけた

比較的、ひらけていない(天井に高さがない)インドアジムだと、チョークの粉がどうしても舞ってしまうと思います。さらに混雑時は目に染みるほどであり、そんな中で何時間も運動を(それも限界まで肉体を追い込む)続け、いったいどれほどのチョークを吸っているのか不安になるのはきっと僕だけではないはず...

ジムを見ると同じ不安を抱えているのか(または花粉症なのかわかりませんが)結構マスクをされているクライマーを見かけます。特にスタッフのかたはジム内の滞在時間が必然的に長くなるのでマスクをされているのをよく見かけます。


僕もチョークを可能ならば吸う量を減らしたいなと思いマスクをして登ることがあるのですが、当然息苦しいです。もはやそれ自体がトレーニングだと言い聞かせてマスクをして登っています。


本気トライの時は外すのですが、夢中になったりセッションをしているとつけない時間の方が長くなり、そのうちマスクをズボンのポケットに入れてそのまま洗ってしまうというのを何度か繰り返していました。



そんなある日、重度の花粉症を持つ僕に、奥さんから誕生日プレゼントの一つとして変わったマスクをもらいました。それがこちらです。

  

もらった時は「最近色付きのマスク流行ってるな」と思いつつ、つけてみると耳も痛くないし隙間もあまりできないし、何より息もしやすい、ちょっと使ってみるかなーぐらいの感想でした。(ちなみに、最初はちょっとウレタンの匂いがします)

そして、なんとなしにこのマスクをして登ってみたところ、

。。

。。。

。。。。!!

あれ!運動中も全然息苦しくない!(個人の感想です

例えば一般的なよくみる使い捨てマスクの呼吸が 70% に制約されるとすると、このマスクだと 90 ~ 95 % ぐらいで済みます。(繰り返しですが個人の感想です。

特に吸うときの抵抗が殆ど無く、吐く時に少々マスク内に滞留する感じを受けます。登る時は息を吸って気を高めることが多いので、3 時間登ってマスクを外したのは水分補給の時だけでした。

しかもマスクの真ん中にヒダ?みたいなものがついていて、これをつまんでマスクを下へずらすことができるので水分補給も楽にできます。(iPhone の Face ID もシュッとできます)


あまりに吸う時の抵抗がないので本当にホコリや花粉を防いでるのか気になりますが、登った後のうがいをした時に、マスクがないと黒い何かがいつも出てくるのですが、それが出てこないので効果はあるんだと思います。
さらに、このマスクは洗って使いまわせるので、石鹸でしっかりと洗えば再利用ができます!経済的!


まだこのマスクをして登った数は 3 回ですが、チョーク対策としても花粉対策としてもかなり自分には合っていると感じているので、同じ気持ちをお持ちの方はトライしてみる価値はあるかもしれません。

色付きマスクに抵抗が合ったのですが、白はだんだんと黄ばんでくるという商品レビューが合ったので、ライトグレーから試して、すぐに慣れてしまいました。

他にもカラーは揃っているので逆にカラーマスクに今後挑戦するいい機会にもなりそうです。

 

      

 

Enjoy Your Climbing Life !!

SoiLL『 NEW ZERO Camo 』(ソイル ニューゼロ カモ) を購入した

SoiLL の NEW ZERO Camo を入手したのでレビュー(とはいえまだ履いてすぐなのでファーストインプレッションに近い)です!

こちらです!購入したのもの pump のサイトからです。

pump.ocnk.net

Five ten の Team VXi が合っていたので、近い柔らかさと聞いた NEW ZERO に非常に興味を持っていたところ、限定モデルが出ると聞いたのでそちらを待って購入しました。

夏の終わりぐらいに荻窪 pump に NEW ZERO を購入しに行ったら店頭に並んで存在を知り、その時は『もうすぐ発売される、来週か再来週ぐらい』と聞いたんですが実際に流通に乗ったのは 2018年12月の初旬であり、忘れかけた頃でした。

店員さんのお話では通常の NEW ZERO とデザイン違いと聞いていましたが、実際は

New Zero Greyをベースにフィッシャーシャンク(つま先周りのみ)を入れる事により、緩傾斜での乗り込みへの対応力がアップ!!さらに足裏のラバーが踵の付け根まで上がった事によりヒールの剛性も上がっています

とのことで、通常版より硬い仕上がりになっているようです。

購入した実物はこちら。

f:id:ginbear:20190107001559j:image
f:id:ginbear:20190107001608j:image
f:id:ginbear:20190107001604j:image

全体的にダークトーンで、カモ柄は目立たないなーという印象です。足の甲分にあるシグネチャーですが、FIVE TEN のモカシムも似たようなマークがあったなぁとふと思い出してしまいました(どういう意味があるんだろう...)。

すね毛が汚くて申し訳ないですが、履いてみた様子はこちらです。

f:id:ginbear:20190107004919j:image
f:id:ginbear:20190107004916j:image

サイズ感

climbing.hateblo.jp

過去のシューズサイズ表に新たに追記したのがこちらです。実はドラゴと NEW ZERO の間に Hiangle を購入してたのですが、バッチリサイズを間違えたので省略しています。

メーカー シューズ名 サイズ メモ
LA SPORTIVA ソリューション 39 1/2 シューズ自体が固くて、連続着用は15分ぐらいが限界。
Five Ten 5.10 Team VXi 41 30分以上履ける。それでいてピタッとした印象。軽いしジムシューズに最高。穴が空いて廃棄。
SCARPA DRAGO 40.5 1時間は調子がとても良い、休憩を取りつつも2時間を越えると異常に痛くなってきて心が折れる。
SoiLL NEW ZERO Camo US9.5 慣らし中

最近はめっきり靴下を着用してます。愛用の靴下はこちら。

靴下自体が少し滑り止めの効果を持っていることもあり、履く時にちょいコツが要りますが、一度履いてしまえば違和感はありません。僕の場合足の甲部分にゆとりが出ていますが、ベルクロで調整可能な範囲です。

今の所窮屈すぎる感じはなく、サイズは合っていそうです。とはいえまだ履いたばかりであり、1時間も経つと結構痛くなります。これからさらに柔らかくなることを期待。

この靴を履いた動画

www.youtube.com

スラブの課題、4級だと思ってなめてかかったら 4,5 回落ちました。とはいえ足元はこの靴の性能が出ているのかフリクションを感じることができ、弾かれる印象はありませんでした。

www.youtube.com

こちらも同様、足裏を面で抑えることができました。

 

www.youtube.com

トゥーは今の所違和感ありません。

 

Team VXi だと柔らかすぎて小さいジブスなどに乗ろうとすると逃げてしまい苦労した記憶があるのですが、NEW ZERO ではこの辺りが解消しつつ柔らかさのメリットを受けられることを期待しています。まだ2回しか使用できていませんが、今の所調子は良いです。

ボルダリング検定課題(3級)自己採点でやってみた

最近ボルダリング検定なるものを知りました。

www.jcga.co

検定そのものは受けていないのですが、比較的行きやすい ドッグウッド・クライミングジム調布 が検定会場となっており、課題が残っているのでセルフジャッジでやってみました。

 こちらはジムに貼られた検定のポスターです。ルールも書いてあります。

f:id:ginbear:20181210203606j:image
f:id:ginbear:20181210203558j:image

今回は 3 級を時間制限設けてやってみることに。本番と違うのは、3 級であればセッション方式なので他の方の登りを参考にできますが、僕が行った時、人少なで誰も 3 級課題にトライしていなかったので、待ち行列はほぼないけど誰の登りも参考にできないというプラスなのかマイナスなのかわからない状況でした。

 

.

..

...

結果は... 1 時間のトライで 3 完登!ブロンズだ(泣)!!

f:id:ginbear:20181210201120p:plain

ref 日本クライミングジム連盟|ボルダリング検定委員会

 

そのあと 4 級と 5 級をやってみましたが、4 級は 4 完登でシルバー、5 級は全完登と、うまくできているなぁという感想です。3 級は行けるだろうと甘くみてましたが実力はこんなものなんですね... 

セルフとはいえ時間制限を設けてやってみると後半焦って結構トライを重ねましたし、だいぶ身体にダメージ(ひどい筋肉痛)が残りました。普段のジム利用ではここまで出さないのでやってみる価値はありました。

 

1 課題づつ振り返ってみます。写真中央の水色テープが該当の課題です。

3Q 課題、その1(番号は適当につけてます)

f:id:ginbear:20181210201828j:plain

登れたやつです。ただ、2手目を取るのにトライを重ねました。安定して取れるようになったのは左手を飛ばすという方法でしたが、他の方の動画をみると全然違う取り方をしていて衝撃でした(左手スタートで立ち上がって右手スタートをトゥーで引っ掛ける的な)。

 

3Q課題、その2

f:id:ginbear:20181210201819j:image

こちらも完登しました。ボテの間に潜り込む感じが面白かった。かなり大きいボテ2つなので、他のジムではあまり体験できない感じでした。しかしボテの乗り込みで足を大きくすり皮膚ダメージが半端なかった(長ズボン履きましょう)。

上のボテが持てる感じではなかったので、ひたすら重心を真下にすることで効かせることができました。

 

3Q課題、その3

f:id:ginbear:20181210201836j:image

一番トライしたけど登れなかったー!最初のこちら側に向いてからジャンプして止める課題ですが、問題はそのあとでした。完全にパワー不足...

 

3Q課題、その4

f:id:ginbear:20181210201824j:image

こちらも登れず、可能性を感じなかったけど、完登している動画を見ると自分とは違った手順だったので、オブザベ不足(ルートの探索不足)感はあります。

 

3Q課題、その5

f:id:ginbear:20181210201832j:image

こちらはフラッシュで完登!多分向いてたのでしょう。想像した通りに行けたしそこまで大変ではなかった。

 

ちなみに 4Q で登れなかったのはこの課題(緑テープ)です。 f:id:ginbear:20181210201839j:image

ゴール取りの姿勢が謎すぎです。ゴール直前で足が滑って、ゴール真下にある黄色いホールドに顎をぶつけて意気消沈しました(この後一週間ほど顎髭剃れなかった)。

 

総じて、検定と名のつくだけあって、5課題全部カラーが違って、総合力が求められるなぁという感想です。お金を払って検定を受けるかどうかは...今の所そのモチベーションは持てずにおります。

スマホアプリのサテライトロッキー(サテロキ)を使って見たくて新宿 Rocky へ

行ってきました。

アプリはこちらです。 

サテライトロッキー

サテライトロッキー

  • Funabashi Rocky Co.,Ltd.
  • スポーツ
  • 無料

サイトでもリリース記事があります。

アプリ「サテライトロッキー」10/10リリース - Rocky

ロッキーのジム縛りではありますが、いつ何を登ったのかとかそれをシェアしたりできるアプリがあると便利だなぁと思っていたけどロッキーに出して頂いてありがたし。他のジムでも出ると良さそう〜(noborock でも出してくれないかしら)

普段からロッキーをホームジムにしたり、複数の店舗へ通ったり集大成を目指して行くような方には特にメリットが多そうです。

いつどんな課題を登ったのか振り返ることができたりするのは便利です。帰り際にまとめて記録したので時間はまとまってますけどこんな感じです。カミナリマークはFLASHできた課題。

f:id:ginbear:20181118020635p:image

あと知り合いクライマーとフォローしあうことができれば来店予告ができるので緩く繋がって気が向いたらタイミングを見計らってジムへ行くこともできるのは良さそうです。普段僕はロッキーへ行くことは珍しいですが、もし知り合いがいるなら向かってしまう機会は増えてしまうかも。

一つ注意点が、会員番号を登録するときに一桁目が店舗によって番号を変えるという点でした(新宿だと 2 とか)。これはジムに行けば書いてありましたが、ジムに行く前に登録していたので、桁数エラーが出てそこだけ手が止まりました。

 

以下は課題記録

この日は 3Q と 2Q を中心に登りましたが、3Q はコンビネーション課題がどうしても登れなくて運動神経の悪さを露呈させました。 

最近動画をよく取るようになったけど地味にテクニックがいる...

No.66

一手目核心でした。2トライで完登。

www.youtube.com

No.67

この動画はゴール落ちしてますがこの後登れました!

www.youtube.com

No.69

ムーブ2級な課題に感じました。見た目よりは簡単だった(個人の感想)。

www.youtube.com

No.71

指が元気なら特に問題課題。足を滑らせてフラッシュを逃す。

www.youtube.com

No.72

ムーブを間違えて途中まごつくもフラッシュできました。全部手はよかったのが幸いでした。

www.youtube.com

No.73

まだ登れてない課題。ボテについてるビス?めっちゃ手が痛くないですか!?下部は自動化するほど打ってしまった。痛みに耐える課題なのか、緩和する体勢があるのかなぁ。

www.youtube.com

 

ここに乗っていないモンスターウォールの課題は全然ダメだった!もう売り切れです。今回のセットだと後もう一回来れるか来れないか... 次は体力が残っているうちにトライしてみよう。

9/6 荻窪 B-pump

復活活動として 1 年以上ぶりにおぎパンへ。
So iLL の New ZERO が欲しいという目的もあったのだが、自分の適正サイズはすでに売り切れていた。しかもそのうちリミテッドモデルが出るよということなのでそれをまつことにした。

この時のコンペ壁は比較的簡単だったらしく、回復途中の自分でも 7/8 は登れた。
その中でも一番頑張った課題はこちら(インスタに投稿した動画です)

続きを読む

【神奈川県相模原市】クライミングパーク ストーンマジック

今回行ったジムはこちらです。

stonemagic.jp

相模原市にあるストーンマジック、略してストマジ!

子供付き(5才ぐらい)の家族で行けるジムはないかなと探したところ、遊び場もあるしキッズ向けのウォールもあるし良さそうということになって決定しました。

続きを読む