のぼログ

クライミング記録

インドアクライミングを長く続けるのに最高なものを見つけた

比較的、ひらけていない(天井に高さがない)インドアジムだと、チョークの粉がどうしても舞ってしまうと思います。さらに混雑時は目に染みるほどであり、そんな中で何時間も運動を(それも限界まで肉体を追い込む)続け、いったいどれほどのチョークを吸っているのか不安になるのはきっと僕だけではないはず...

ジムを見ると同じ不安を抱えているのか(または花粉症なのかわかりませんが)結構マスクをされているクライマーを見かけます。特にスタッフのかたはジム内の滞在時間が必然的に長くなるのでマスクをされているのをよく見かけます。


僕もチョークを可能ならば吸う量を減らしたいなと思いマスクをして登ることがあるのですが、当然息苦しいです。もはやそれ自体がトレーニングだと言い聞かせてマスクをして登っています。


本気トライの時は外すのですが、夢中になったりセッションをしているとつけない時間の方が長くなり、そのうちマスクをズボンのポケットに入れてそのまま洗ってしまうというのを何度か繰り返していました。



そんなある日、重度の花粉症を持つ僕に、奥さんから誕生日プレゼントの一つとして変わったマスクをもらいました。それがこちらです。

  

もらった時は「最近色付きのマスク流行ってるな」と思いつつ、つけてみると耳も痛くないし隙間もあまりできないし、何より息もしやすい、ちょっと使ってみるかなーぐらいの感想でした。(ちなみに、最初はちょっとウレタンの匂いがします)

そして、なんとなしにこのマスクをして登ってみたところ、

。。

。。。

。。。。!!

あれ!運動中も全然息苦しくない!(個人の感想です

例えば一般的なよくみる使い捨てマスクの呼吸が 70% に制約されるとすると、このマスクだと 90 ~ 95 % ぐらいで済みます。(繰り返しですが個人の感想です。

特に吸うときの抵抗が殆ど無く、吐く時に少々マスク内に滞留する感じを受けます。登る時は息を吸って気を高めることが多いので、3 時間登ってマスクを外したのは水分補給の時だけでした。

しかもマスクの真ん中にヒダ?みたいなものがついていて、これをつまんでマスクを下へずらすことができるので水分補給も楽にできます。(iPhone の Face ID もシュッとできます)


あまりに吸う時の抵抗がないので本当にホコリや花粉を防いでるのか気になりますが、登った後のうがいをした時に、マスクがないと黒い何かがいつも出てくるのですが、それが出てこないので効果はあるんだと思います。
さらに、このマスクは洗って使いまわせるので、石鹸でしっかりと洗えば再利用ができます!経済的!


まだこのマスクをして登った数は 3 回ですが、チョーク対策としても花粉対策としてもかなり自分には合っていると感じているので、同じ気持ちをお持ちの方はトライしてみる価値はあるかもしれません。

色付きマスクに抵抗が合ったのですが、白はだんだんと黄ばんでくるという商品レビューが合ったので、ライトグレーから試して、すぐに慣れてしまいました。

他にもカラーは揃っているので逆にカラーマスクに今後挑戦するいい機会にもなりそうです。

 

      

 

Enjoy Your Climbing Life !!